リアルドラゴン桜プロジェクト

最高の自分に、
絶対になる。

リアルドラゴン桜プロジェクトとは?

「リアルドラゴン桜プロジェクト」は、生徒と学校の目指す未来を明確にし、スタディサプリ、マンガ『ドラゴン桜』と株式会社コルク・カルペディエムチームが連携して、生徒と学校の「目指す未来」の実現を目指すプロジェクト。
生徒の目指す未来は、学校生活を楽しく過ごしながら、「行ける学校」ではなく、「行きたい学校」の合格を勝ち取る未来。

学校の目指す未来は、そういった生徒をコンスタントに輩出できるように、教え上手で生徒のやる気を引き出す先生が揃っていて、生徒一人一人の習熟度把握が万全で、そして学校の取組と結果が知れ渡り、知名度と好感度が上がり、受験生が増えていく、そんな未来。

現役東大生によるリアルドラゴン桜授業、学校へのスタディサプリの提供、合宿や東大見学といったイベント提案・実施、そしてこれらを広報する活動によって、生徒も、学校も、「目指す未来」を実現させていきます。

リアルドラゴン桜プロジェクト
活動内容

  • リアルドラゴン桜講演

  • リアルドラゴン桜授業

  • 東大見学・リクルート本社見学

  • 夏休み特訓

  • ドラゴン桜指導勉強会

  • スタディサプリ徹底活用

上記をベースとして、学校により実施内容は異なります

ドラゴン桜とは?
弁護士・桜木建二が、平均偏差値36の学校の生徒を、一年で東大へ現役合格させるプロセスを追った漫画。
2003~2007年に「モーニング」で連載された。
単行本の累計発行部数は800万部。
コルクとは?
『ドラゴン桜』の編集・プロデュースを行うクリエイターエージェント。
勉強をもっと楽しくするため、『ドラゴン桜』の世界観を現実に拡張させようとしている。
カルペディエムとは?
東大生の学び方を研究・分析している現役東大生の団体。
現在「モーニング」に連載している「ドラゴン桜2」に掲載する学習メソッドを作者の三田先生に提言している。

カルペディエムメンバー紹介

参加校一覧

2019年度記事一覧

Copyright © Mita Norifusa / Cork